ステップアップカルチャー 陶芸入門(古志窯)・高橋行雄さん

高橋 行雄さん
 「障壁」を越えて完成

 粘土は大地の一部です。この粘土による造形は多くの人が楽しめます。しかし陶芸の作品制作においてはいまだ途中です。造形の後に乾燥、焼成へと入るわけですが、変形やゆがみ、破損などの障壁を越えてやっと完成に至ります。

 陶芸の土や焼成についての基礎知識を踏まえ、カリキュラムに沿って実制作を行います。

陶芸講座風景
 人はそれぞれに固有の道行を持っています。自分の道を見つけ出す契機になることを望んでいます。陶芸に興味をお持ちの方、ぜひ一緒に楽しみませんか。

 (筆者=講師)

 ■クラス=第2・4土曜日午後1時半~4時半

 ■講師肩書=陶芸家(古志窯)

 問い合わせ先:フリーダイヤル0120・230457 月―土午前9:30―午後6:30

2011年4月21日 無断転載禁止