島根県と大田市が世界遺産登録5周年事業案

 島根県は31日、2012年7月の石見銀山遺跡世界遺産登録5周年の記念事業として、12年度に東京などで同遺跡をテーマにしたシンポジウムを開催する計画を明らかにした。登録後の調査成果を公開することで遺跡の存在をあらためてPRし、入り込み客数の増加につなげる目的で、今後、民間なども加えた実行委員会を立ち上げ、具体的な内容を協議する。

2011年5月31日 無断転載禁止