わがまち新聞コンクール 小中高生対象作品を募集

 NIE(教育に新聞を)活動を進める島根県NIE推進協議会(有馬毅一郎会長)は、県内の小・中・高校生を対象に「第7回島根県わがまち新聞コンクール」作品を募集している。

 子どもたちに地元の紹介をテーマとする新聞作りを通して、自分たちが暮らす地域を見つめ直し、地域や社会とのつながりに関心を持ってもらうとともに、取材や情報発信の楽しさも知ってもらおうと実施しており、今年で7回目。住んでいる町の歴史や素晴らしさ、面白い話題、名所・名物、人物などを新聞にして紹介する。

 個人でも学校単位でも応募でき、手書き、パソコン製作のいずれでも可。サイズはB4判以上模造紙大まで。学校名と氏名、学年、住所、電話番号を明記した応募票(書式自由)を付け、〒690―8668、松江市殿町383、山陰中央新報社編集局読者室内、島根県NIE推進協議会「わがまち新聞コンクール係」(電話0852・32・3325)へ送る。応募締め切りは9月30日(当日消印有効)。

 10月に行う審査会で小・中・高校の部門ごとに最優秀賞各1点のほか、優秀賞、佳作、特別賞などを選び、11月初旬に表彰式を行い、優秀作品は山陰中央新報紙上で紹介する。

2011年6月25日 無断転載禁止

こども新聞