ワンクリック詐欺に注意 パソコン・携帯アダルトサイト

ワンクリック詐欺の請求画面のイメージ


 50代半ばの男性が印刷物を持って来所。「インターネットで何も見ていないのに、5万9千円払えと突然請求画面にパソコンが変わり、電源を入れ直してもこの画面が現れる」と相談。パソコンの画面を印刷したその紙には、女性のあらわな姿と、登録完了、90日間見放題5万9千円、3日以内に入金などの文字、時計が秒刻みでカウントダウンしている様子が記されていました。男性は「私の不徳の致すところだが、無料のアダルトサイトだったので動画を見ようと再生ボタンをクリックした。とたんにこの画面に変わり、私のIPアドレスやプロバイダー名も出た。規約を読むと、3日を過ぎると高額な延滞金や損害金を加算する、調査して回収業者が集金に行く、裁判手続きをとるなど書かれている。どうしたらよいか」と訴えました。




 これは、ここ数年増え続けているワンクリック請求の詐欺手口です。「無料」といううたい文句に釣られて、年齢認証や再生ボタンをクリックするといきなり請求画面に変わります。最近は、占い、ゲーム、アニメサイトなどからアダルトサイトへ引き込まれるケースも増えています。こうした状況になったときの対処法としては、次の三つがあります。

 (1)絶対に業者へ連絡しない。IPアドレスやプロバイダー(携帯電話では個体識別番号など)が画面に現れても、個人が特定されることはない。メールを送るとアドレスが、電話をすると電話番号が知れ、話をすると住所や名前を自ら言ってしまうことがある。

 (2)納得できない料金は絶対に支払わない。契約は成立していないケースがほとんどなので支払い義務はない。払ってしまうと、他の同様なサイトへも同時登録になったとして、次々と請求が始まる。

 (3)請求画面が消えないのはウイルスを取り込んでしまったため。IPA(独立行政法人情報処理推進機構)のホームページに消去方法が載っているので参考にする。詳しくは消費者センターへ相談する。

 くれぐれも安易にアダルトサイトへは近づかないようにしてください。


 ■情報提供=島根県消費者センター電話0852(32)5916、同石見地区相談室電話0856(23)3657

2011年7月4日 無断転載禁止