怪しい競馬情報 ウマい話には注意



 競馬情報サイトから届いた、競馬で小遣いを稼げるという勧誘メールに軽い気持ちで申し込みました。すると電話で「確実な勝ち馬情報を20万円で教える。当たらなければ返金する」と何度も勧められました。信用して20万円を振り込みました。しかし予想は外れ、返金もありません。その後も「今度の情報は内部の人しか知らない絶対確実な情報、費用は一部当社が負担する」と勧誘されています。今度こそ信用していいでしょうか。




 信用してはいけません。近年、競馬等のギャンブル情報に関わる相談が急増し、昨年度は県内で約50件の苦情がありました。「絶対もうかる」「内部の人間しか知らない情報だ」「あなたにだけ特別に教える」等の説明を信用してだまされたケースが大半です。途中で怪しいと気づいても、払ったお金を取り戻したいという思いから次々と情報料を振り込む羽目になり、数十万~数百万円の被害となります。

 競馬に絶対・確実な情報など存在しません。「裏で勝ち馬が決まっている」と説明されてもそれは、うそ。仮に事実なら犯罪で、その話に乗ることは犯罪に加担することを意味します。絶対に関わってはいけません。

 被害回復のための返金交渉としては、消費者契約法の「断定的判断の提供」「不実告知」による契約取り消しや、特商法の電話勧誘としてクーリング・オフを主張することが考えられます。しかし、こうした業者はすぐに行方をくらますことが多く、取り消しの文章を送付しても、あて先不明で届かなかったり、電話もつながらなかったりして、被害回復は容易ではありません。競馬のみならず、ウマい話には乗らないようにしましょう。


 ■情報提供=島根県消費者センター電話0852(32)5916、同石見地区相談室電話0856(23)3657

2012年1月10日 無断転載禁止