「過去の被害を回復」は詐欺



 以前、未公開株を購入したのですが業者と連絡が取れなくなり、だまされたお金はあきらめようと思っていた矢先、総合消費○○センターから電話がありました。「未公開の株を持っていませんか? 被害を回復してあげます」とのことで、手数料として事前に被害額の10%を振り込むように言われました。信用してよいでしょうか。




 過去に未公開株や社債、マルチ商法などで被害を受けた高齢者宅に、その被害を回復すると言って、公的機関をかたって新たな勧誘をする二次被害が増えています。こちらから相談もしないのに被害を回復してくれることはありませんし、公的機関が個人宅に電話をすることもありません。このような場合、被害当時の名簿が詐欺業者の間で流れているものと考えられます。

 以下のような電話がかかってきたら、詐欺的商法の可能性が高いので、絶対に信じてはいけません。すぐに消費者センターにご相談ください。

   ※  ※  ※

・この株は上場確実! 今買えば必ずもうかります! 元本も保証します!

・もし○○社の株・社債を買ってくれたら、あとで必ず高く買い取ります!

・未公開株で出た損を取り返してあげますよ! その代わり別の商品を購入してください。

・金融庁の者ですが、××社の株式は近々上場予定なので信用しても大丈夫ですよ!

(金融庁・警察庁等チラシより)


 ■情報提供=島根県消費者センター電話0852(32)5916、同石見地区相談室電話0856(23)3657

2012年2月6日 無断転載禁止