レッツ連歌(下房桃菴)・4月26日付

(挿絵・小池泉水)
 第五回「松江ユーモア連歌大賞」の入選作が発表になっております。レッツ勢からは、「手をつなぐ体育会系文科系」に付けた、石川アキオさんの「寮の近くに痴漢出没」と、「こんなところに城があったか」に付けた、吉川洋子さんの「県道の延長二転三転し」とが、ともに優秀賞を獲得。益田のお二人さん、おめでとうございました。

 それに関して、もう一つうれしいお知らせ―。

 ユーモア連歌の第一回から五回までの全入選作をまとめた冊子が、このほど松江市から刊行されました。五年間にわたる六百十句の傑作が通観できます。

 お問い合わせは、松江市観光文化課(電話〇八五二‐五五‐五五一七)まで。

 なお、私は何冊か確保しておりますので、来月四日「グラントワ」へうかがう際、ご希望のかたにはお分けできるかと存じます。

           ◇

◎父の期待を一身に負い

糀から育てた僕の初しぼり   (松江)花井 寛子

相伝の味は保証の目分量    (浜田)三隅  彰

新発意は檀家回りでデビューする(松江)庄司  豊


◎今度の嫁は四十歳下

由緒ある家系絶やしてなるものか(飯南)塩田美代子

家中の部屋占拠するキティちゃん(出雲)柳楽 撫子

わたくしと伜も介護頼みます  (雲南)佐藤 風子


◎あらほんとうねアンタにそっくり

伜から金釘流のはがき来て   (浜田)大井 一弥

ようやっと我が息子だと認められ
              (出雲)宝利ヒサユキ

靴底の外側だけがすり減って  (益田)石川アキオ

お世辞とは分かってはいる褒め言葉
               (松江)野津 重夫


◎去年の在庫山積みにされ

食べきれぬフアンがくれたチョコレート
               (松江)余村  正


◎加勢もすれば仲裁もする

一票になるかならぬか見極めて (松江)松田とらを


◎五度目となれば付いて来ぬママ

縁結ぶ神もさすがにサジを投げ (松江)木村 敏子


◎息子の彼女ついに登場

火に油注いでしまったデコネイル(雲南)安部 小春

なぜここで録画が切れているのかな
               (松江)山崎まるむ


◎出雲土産は野焼きかまぼこ

練りワサビちょいと利かせてみるもよし
               (出雲)行長 好友

地方にも乗り入れてくる格安便 (松江)岩田 正之

手荷物になってごめんと持たす駅(出雲)原  陽子


◎急遽送ってくれたパトカー

ほんとうに欲しかったのはショベルカー
               (松江)田中 堂太


◎裏口の木戸しかたなく開け

携帯にゴメンナサイとメール来て(松江)金乗 智子

午前様大きな声で呼ばないで  (浜田)滝本 洋子

アリさんが助けてくれたキリギリス
               (雲南)板垣スエ子

猪の親子に一度芋をやり    (益田)石田 三章


◎母さん何を怒ってるんだい

若者に電車で席を譲られて   (益田)吉川 洋子

言わないと気づいてくれぬ誕生日(美郷)源  瞳子

新聞に八つ当たりする木曜日  (浜田)勝田  艶

写真立てバタリ倒れる女客(長野・大町)金原 怜子


◎この気配りで夫婦円満

さりげなく襟の糸屑掌に隠し  (大田)丸山 葛童

講演をする先生は別居中   (奥出雲)松田多美子


◎後ろ姿に祈る合格

坂道でズルズル下がる教習車  (米子)佐々木浩子

日本の看護師めざす猛勉強   (松江)木村 更生


           ◇

 陽子さんの「手荷物になってごめん」は、お土産を渡すときよく言う平凡なことばですが、ここは、前句の「出雲土産」をうまく活かせましたね。「聞いてお帰れ安来節」という、あの民謡がなければ、ただのベタ付けになるところでした。

           ◇

  次は、今日の入選句に、七七の付句です。

           ◇

 それから、五月のスペシャルの前句は、

  スカイツリーを照らす夕焼け

 これには、五七五の句をお願いします。

              (島根大名誉教授)

2012年4月26日 無断転載禁止

こども新聞