石見・石西 「スポーツに見るリーダー論と五輪の名勝負を語る」 島村俊治氏

 スポーツ実況の第一人者が語る

 講 師・島村 俊治氏
      (スポーツジャーナリスト・元NHKアナウンサー)

 演 題・スポーツに見るリーダー論と五輪の名勝負を語る


 石見政経懇話会・石西政経懇話会は6月26日・27日に定例会を開催します。今回は、スポーツジャーナリストで元NHKアナウンサーの島村 俊治(しまむら としはる)氏を講師に迎え、「スポーツに見るリーダー論と五輪の名勝負を語る」と題して講演していただきます。

 島村氏は長年、NHKスポーツ実況の第一人者として活躍してこられました。過去、オリンピックでは「鈴木大地・男子100m背泳ぎ金メダル、ソウル大会」「岩崎恭子・女子200m平泳ぎ金メダル、バルセロナ大会」「清水宏保・男子スピードスケート500m金メダル、長野大会」「野球銀メダル、アトランタ大会」など、数々の息詰まる名勝負や栄光の軌跡を実況。現在もWOWOWでテニスおよびゴルフを、Jスポーツではプロ野球セ・パ両リーグとバスケットボールなどを担当し、お馴染みの“島村節”は健在です。

 今回はこれまでのスポーツ実況の経験をもとに、「スポーツに見るリーダー論」について語っていただきます。果たして、スポーツと企業に共通の切り口はあるのでしょうか。興味深いところです。

 また、7月27日から始まるロンドン五輪を前に、五輪の見所やこれまでの名勝負についても話していただく予定です。どうぞ、ご期待下さい。

 (本会は会員制です)

■政経懇話会のページへ↓
http://www.sanin-chuo.co.jp/seikeikon/iwami/index.html

2012年6月1日 無断転載禁止