レッツ連歌(下房桃菴)・6月28日付

(挿絵・FUMI)
◎恩返しには何ごすだァかァ

約束を破って襖そっと開け   (雲南)板垣スエ子


◎商売上手な島の花売り

釣り銭の代わりに出した別の鉢 (松江)野津 重夫


◎大型バイク横付けにして

スピードをちょんぼし出したばっかりに
               (松江)持田 高行


◎取材はよいが撮影はダメ

全国が巣立ち見守るトキの雛  (松江)多胡 誠夫

芸人の母にマスコミ殺到し   (益田)石川アキオ

今まさに裸の王様着付け中   (松江)森広 典子


◎あなたのお家お隣でしょうが

ニャーとただ一声鳴いて通り抜け
           (滋賀・東近江)小嶋 慶子

ヤドカリは体に合った貝探し  (大田)掛戸 松美

不届きな筍捕らえ釜茹でに   (出雲)原  陽子


◎枕代わりに使って叱られ

あのですねノロケに聞こえますけどね
              (奥出雲)松田多美子


◎同窓会は劇の思い出

あれ以来黒子に徹して生きてます(益田)吉川 洋子


◎百万本はともかくとして

あのときに禁煙してたら蔵が建ち(松江)森  笑子

波平は貴重な一本盗まれて   (浜田)勝田  艶


◎現地訪ねてやっと気がつき

観光にゃいいが住むには不便すぎ(松江)内田 笑子

お持ち帰り一キロにつき二千円 (益田)竹内 良子

格安の土地は墓場に囲まれて  (飯南)塩田美代子

英語より身振り手振りがよく通じ(松江)花井 寛子

轟音に話とぎれる基地の町   (松江)渡部 靖子

あらヤだわ南半球冬だった   (松江)山崎まるむ


◎いつもおんなじパパのおみやげ

開けちゃダメ鑑定団で値が上がる(出雲)柳楽 撫子


◎男女の見分けつかぬ昨今

さりげなく足湯に誘い観察し  (川本)高砂瀬喜美

ルビ付けてほしい名前が多すぎる(出雲)行長 好友


◎遊んでもらうウチの子供ら

将ヲ射ント欲スレバ先ヅ馬ヲ射ヨ(松江)田中 堂太


◎転んでしまった新カメラマン

流れ弾頭かすめて飛んでゆき  (松江)村田 欣子

セクハラと言われぬようにしたのです
               (益田)小倉  豊


◎なるほどこのテだ今度使おう

空咳をすれば出ていくスモーカー(大田)福田 葉摘


◎早くオムツを外してやりたい

予報では今年も暑い西日本   (大田)清水 すず

もう一度思い出の地に行こ婆さん(江津)岡本美津子


◎神話博だで今年はせわしい

出雲弁ちょんぼし交ぜてガイドする
               (松江)高木 酔子


           ◇

 多美子さんの句―。ノロケに…、聞こえる、聞こえる。「あのですね」なんていう、一見無駄なことばがよく効いています。

 堂太さんの句は、なかなか色っぽい。古風で堅いことばを使ったところが、またおもしろいですね。

 ところで、念のためみなさんにお尋ねしますが、多美子さんの句で、「枕代わり」に使ったものとは、いったい何でしょう。

 で、もうひとつ。堂太さんの句の「馬」とは、さてどんな馬なのでしょうか。

 「連歌検定」6級ぐらい、かな?

           ◇

 次は、今日の入選句のどれかを前句にして、七七の句を付けてください。

 できれば、「検定」の解答も、ついでに書き添えてみてください。

2012年6月28日 無断転載禁止

こども新聞