文化センター通信・松江教室 現代水墨画、中国水墨画、絵手紙、中国指画

濱田珠鳳講師
 水墨画の原点である中国画に縁をいただいて、中国の上海、天津に渡って25年が過ぎました。

 唐の時代から伝わる「指画」は筆を一切使わず、手の甲、手のひら、つめなどで描き、「十指連心」とも言われ、日本で第一人者、中国でも数少ない作家で、高い評価を得ています。感情や気迫が手・指から表現できる珍しい画法です。

 「水墨画教室」では花鳥、山水、人物など画題を限定しないで自由に描きます。

 「絵手紙教室」は季節の草花、野菜、果物、魚介類などデッサンを基本に、自分の考えを伝えます。

 各教室とも画友との出会いを楽しみに集まり、感動を大切に描いています。

(松江教室・事務局)

◎日 程 【現代水墨画】第2・4木曜日 午後2時~4時、午後6時~8時【中国水墨画】第1・3水曜日 午前10時~正午【絵手紙】第1・3水曜日 午後1時半~3時半【中国指画】第1・3水曜日 午後6時半~8時半
◎講 師 濱田珠鳳(中国書画家)
◎受講料 各10710円(3カ月)

問い合わせ先フリーダイヤル0120・079123(月曜~土曜日・午前9時半~午後8時)

2012年7月5日 無断転載禁止