文化センター通信・松江教室 日本画

安部富男 講師 
 日本画は日本の伝統的な絵画で、床の間の掛け軸やびょうぶ、ふすま絵、色紙、神社仏閣の天井画、壁画、絵馬、仏画など昔から私たち日本人の生活の中に溶け込んでいます。

 しかし日本画はどんな絵の具で、何に描かれているか?意外に知られていません。日本画は和紙や絹地などに、岩絵の具、水干(すいひ)絵の具、金、銀など、それぞれの特徴を生かした顔料で描きます。

 写生から始まり、さまざまな工程を経て完成したときには、創造の喜びを味わうことができます。個性を大切にします。美しい絵の具で、美しい日本画を描いてみませんか。

(松江教室・事務局)

◎日 程 【(2)】第3木曜日午後1時~3時【(1)】第3木曜日午後3時~5時
◎講 師 安部富男(島根日本画協会理事)
◎受講料 各7245円(3カ月)

問い合わせ先 フリーダイヤル0120・079123(月曜~土曜日・午前9時半~午後8時)

2012年7月26日 無断転載禁止