文化センター通信・松江教室 松江和紙てまり

絹川ツネノ 講 師
 色とりどりの美しい幾何学的な刺しゅう、ちぎり絵の数々。

 松江和紙てまりは、和紙や広瀬がすりの藍染め糸などを使用して作る郷土玩具。絹川講師は、手すき和紙「出雲民芸紙」の美しさに魅せられ、ちぎり絵として模様に取り入れています。

 花火や松江城、宍道湖など四季の島根の風景をモチーフにした作品は、島根県ふるさと伝統工芸品に指定されています。

 表現できる模様は多彩で無限。作る楽しさを多くの人に知ってほしい。

 飾るだけではなく、一度見学に来て、手に持って遊び、感触を楽しんでください。

(松江教室・事務局)

◎日 程 第1・3木曜日午後1時半~3時半
◎講 師 絹川ツネノ(和紙てまり作家)ほかてまりの会
◎受講料 9450円(3カ月)
◎会 場 出雲かんべの里(松江市大庭町)

問い合わせ先 フリーダイヤル0120・079123(月曜~土曜日・午前9時半~午後8時)

2012年8月23日 無断転載禁止