文化センター通信・松江教室 川柳を楽しもう

川本畔 講 師
 世相を反映した川柳に出会うと、思わず共感せずにはいられません。

 日々の暮らしの中で、うれしかったことや感動したこと、そして人知れぬ哀(かな)しみを感じたとき、「五・七・五」の17音字でつづる川柳ほど自分を吐露できるものはありません。

 イメージ吟も同時に鑑賞していく、詩を大切にしています。授業の前に発声練習として「ふるさと」や「春の小川」といった季節に合わせた唱歌を唱和します。

 各自が豊かな感性で詠んだ川柳の個性を大切にして、意見交換をしながら楽しく発表してもらいます。

 故時実新子師の句風、現代川柳の素晴らしさを一緒に学びましょう。

(松江教室・事務局)

◎日 程 第4金曜日午前10時~12時
◎講 師 川本畔(文化センター専任講師)
◎受講料 3780円(3カ月)

問い合わせ先 フリーダイヤル0120・079123(月曜~土曜日・午前9時半~午後8時)

2012年9月6日 無断転載禁止