(9)世界のカヌー(美郷町亀村)

カヌーの里おおちに展示されている世界各地のカヌー
 目引くカラフルな船体

 船体に赤や青などカラフルな色彩で描かれた人の顔や動物の絵が目を引く。

 全長9メートルの「スリーハッチバイダルカ」。アメリカのアラスカ半島からロシアのカムチャッカ半島にかけてのアリューシャン列島一帯で使われた3人乗りのカヤックだ。

 美郷町亀村の江の川沿いに、1991年にオープンした町立のスポーツ交流施設「カヌーの里おおち」では、著名なバイダルカ製作者ジョージ・ダイスン氏の作品のほか、インドネシア・バリ島の「ジュクン」やカナダの「バーチバーク・カヌー」など世界各地のカヌーを10種類、約20艇所有し、随時入れ替え展示している。

 施設のカヌーを借り、江の川で初心者でもレッスンやツーリングを楽しめる。インストラクターの梅木知巳さん(39)は「世界の珍しいカヌーを見た後は、実際にカヌーに乗って江の川の自然を満喫してほしい」と話す。

 ~メ モ~

 入場料は大人200円、小中学生100円、未就学児は無料。問い合わせはカヌーの里おおち、電話0855(75)1860。

2012年6月10日 無断転載禁止