女子ログ カレーに魅せられて

 友人に連れられてやってきたカレーのお店。そこで食べたカレーが衝撃的だった。う、うまい。世の中にこんなにうまいものがあったのか? こんな美お味いしいモノがある国があるなら、これは本場に行かねばと6年前にスリランカに飛び立ち、料理を習った。

 朝昼晩食卓に登場するのは色鮮やかな数種類のスパイス料理、カレーだ。汗ばむ暑さでも薫かおりにそそられ食欲はおちない。毎日食べたがどれもやはりうまい。今までで一番体調がいいのではと思うくらい体が軽い、スパイス効果だ。こうして私はスパイスの魅力にとりつかれた。

 何かに夢中になることは子供の頃にはあった感覚。それが私はカレーであり、スパイス料理だっだ。大人になると色々いろいろなしがらみがありついついおっくうになってしまうことも多い。スパイスに魅せられてからは、この壁から解き放たれたように面白い出会いや出来事にに遭遇する。どうやらカレーの神様の魔法にかかり、人生をいい方向に導かれたようで毎日が楽しい。

 どんな出会いでも魔法にかかれるチャンスはある。何かに迷うことがあればやってみてから、その方向を自分で舵かじをとればいい。船に乗りそこねたらその先の景色はみることができない。そういいきかせて今も周りの協力に感謝し日々勉強中の私である。

 (松江市・やだもん)

2012年10月17日 無断転載禁止