女子ログ 女子寮ライフは大家族

 寮での生活を始めて十数年。同じスポーツをするチームメート20人くらいで暮らしています。朝から晩まで一緒なので、もう家族みたいなものです。

 玄関は一つでお風呂も台所も共同、個室の部屋は鍵をかけたりしないので、一軒家に住んでいる感じです。たまに体調を崩すと誰かが看病してくれて、ご飯も作って運んでくれます。何かあったら声をかけあって、話を聞いたり聞いてもらったりしています。

 毎日一緒に過ごしているので、相手のいいところがみえてきます。同時に嫌なところがみえちゃうときもありまして…けんかしたり、仲裁に入ったり。ほんと、姉妹だったり親子だったり、そんな関係です。

 チームの監督も一緒に暮らし、料理も教えてもらいます。監督みたいに手の込んだものは作れませんが、簡単なものなら何とか…。土日の練習は昼食にお弁当を持って行きます。初めは卵焼きもうまく巻けなかったけど、今ではだいぶ卵焼きらしい格好をしています。

 スポーツを続けて良かったと思うのは、競技の技術だけじゃなく料理の腕も磨けたことと、チームという家族ができたこと。これからも学ぶことは、たくさんありそうです。

 (雲南市・くりおね)

2012年11月7日 無断転載禁止