銀山遺跡題材にかるた大会開催、20日大田で

 大田市の世界遺産・石見銀山遺跡を題材にした「石見銀山かるた大会」が20日午後1時から、同市大田町のサンレディー大田で開かれる。主催者の大会実行委員会が参加チーム(3人一組)を募集している。12日締め切り。

 石見銀山かるたは、市民有志でつくる「石見銀山かるたの会」が同遺跡を分かりやすく紹介し次世代に継承しようと、遺跡内の名所旧跡を織り込み、2005年に作成した。

 大会は10年から毎年開催していて今年で4回目。トーナメント方式で競い、優勝、準優勝チームに記念品が贈られる。来場者には豚汁が無料で振る舞われる。

 募集は32チームで、参加料は1チーム900円。申し込み、問い合わせはサンレディー大田、電話0854(82)6700。


2013年1月8日 無断転載禁止