ラグビー高校日本代表、忽那(石見智翠館)最終選考へ

花園で果敢なアタックを見せる石見智翠館のSO忽那健太。高校日本代表の最終選考合宿で代表入りを目指す=1月1日、近鉄花園ラグビー場
 全国高校ラグビー大会で島根県勢初の8強入りを果たした石見智翠館のSO忽那健太(18)=3年=が高校日本代表の最終セレクションメンバーに選出された。2月の最終選考合宿に挑み、代表入りを目指す。

 忽那は175センチ、81キロ。年末年始の花園で果敢なアタックで流れを変えるゲインを見せるなど非凡さをアピール。主将としても強いキャプテンシーで花園8強のほか、昨年の選抜準優勝、国体3位に貢献した。

 最終選考合宿は、第1次候補102人から絞り込んだ46人が参加。2月7~9日に茨城県である合宿で25人程度が高校日本代表に選ばれ、イタリア、フランス遠征(3月9~26日)に参加する。

 攻撃の要となるSOは、シニア日本代表強化合宿に高校生として40年ぶりに招集された山沢拓也(深谷)ら4人が名を連ねる激戦。このうち2人が高校日本代表入りするとみられる。

2013年1月31日 無断転載禁止

  • 47クラブ