あなたは大丈夫?(1) 「複数に送って」とメール

 みんなの中でも利用が増えている携帯(けいたい)電話やインターネット。手軽だけど、使い方しだいで人を傷つけたり、自分が傷ついたりすることがあります。情報モラル教育に力を入れるWill(ウィル)さんいん(松江市朝日町)社長の長谷川陽子(はせがわようこ)さんに、本当に起きたトラブルなどを紹介してもらいます。どうネットと付き合うか考えてみよう。


 友だちから、あるテレビ番組名が書いてあり「どこまでメールが届くか実験をしているから同じ文面を複数の人に送ってほしい」というメールが来た。回していい?


 サーバーに負担 無視して

 情報の発信源がよく分からず、多くの人にメールを送るように書いてあるメールは「チェーンメール」と呼ばれる迷惑(めいわく)メールの一種(しゅ)です。「回さないと不幸になる」「◯◯ちゃんを助けるため」など内容はさまざまですが同じものです。最近は画像が付いているものもあります。

 みなさんは、大みそかの午後11時55分ごろから、携帯電話からのメールの送受信ができにくくなった経験はありませんか? 理由は携帯電話会社がメールの送受信ができないようにしているから。

 みんなが大量の新年のあいさつメールを送受信し始めると、携帯電話会社のメールを処理するサーバーが止まり、大きな被害が出ます。チェーンメールを送るのも同じで、サーバーに負担をかけることになるんですね。

 チェーンメールはだれが発信源か分からないため、自分にとって迷惑なだけでなく、うそか本当か分からない情報を広めたり、大量に送り合うことで全世界のサーバーに大きな負荷(ふか)がかかったりします。また「知り合いから届く」ため、迷惑メールフィルターは意味がありません。

 チェーンメールの大本の発信者は自分が送り出したメールが広がっていくのを楽しむ人であり、他の人に転送することはその片棒(かたぼう)をかつぐことになります。

 受け取っても「転送せずに、自分のところで止める(無視する)」こと。そして、送ってきた人にチェーンメールは迷惑メールと同じであると伝え、送らないようにしましょう。 

 (Willさんいん・長谷川陽子)

 …………………………………………

 迷惑メールって?

 怪(あや)しい宣伝文句(せんでんもんく)や意味不明な内容など、知らないアドレスから一方的に送られるメールで、一日で数百通届くこともあります。単純なアドレスや、安易(あんい)にアンケートやサイトに登録すると送信されることが多いようです。迷惑メールが来たら返信も、配信停止ボタンを押すのもだめ。もっとメールが送られます。対策(たいさく)として、携帯電話会社の迷惑メールフィルターの設定(せってい)をするか、アドレスを変えてしまいましょう。

2013年2月19日 無断転載禁止