あなたは大丈夫?(3) 友達の写真 勝手にアップ

 卒業式でみんなで撮(と)った写真をSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にアップしていたら、友達から「載(の)せないで」と言われた。楽しそうだから載せたのに…。


 マナー違反 必ず確認して

 写真をインターネットにアップするとき、写っている人全員にネットに載せてもいいか、確認(かくにん)しましたか?

 あなたはよくても友達の中には、ネットに自分の写真を載せたくない人もいます。「顔が写っていないから大丈夫」と思うのも危険(きけん)です。顔は分からなくても話題にしている内容、写っている制服やユニホームでどこの学校か、何の部活か分かりますよね。

 「載せていいよ」と言われても、ネットに個人情報を出す危険性は忘れてはいけません。載せた写真をマニアや気持ち悪い人が見つけて勝手にダウンロードし、パソコンのデスクトップ画像や、スマートフォン(多機能携帯電話(たきのうけいたいでんわ))の待ち受け画面にしているかもしれませんよ。

 ある女の子が、自分のブログに名前や通っている学校名と一緒に制服姿の写真を載せました。悪い人がその写真を見つけ、勝手にアダルトサイトに載せたんですね。

 就職(しゅうしょく)の面接(めんせつ)に行った女の子は面接官から突然(とつぜん)「ブログをやっていますか?」と聞かれます。何で知っているのか不思議(ふしぎ)に思っていると「アダルトサイトに△△高校の◯◯ちゃんと名指しで載っている」と伝えられました。結局「アダルトサイトに出ている人は就職させられない」と不合格になったそうです。

 ネット上の情報はだれでも自由に見ることができます。「私のページなんてだれも見てないもん」なんて思うのは禁物。自分から率先(そっせん)して情報を出していれば、文句(もんく)は言えません。

 最近の企業は、応募(おうぼ)してきた大学生についてネットで検索(けんさく)しています。その中で制服姿と学校名を載せていたなど、昔のブログの内容のために倫理観(りんりかん)がないと判断され、内定が取り消しになった人もいます。今の行動がこの先、自分の足を引っ張る可能性もあるんです。

 私は仕事で必要だからネットに写真を載せています。ですがみなさんはどうでしょう? 今本当にネットに写真を載せる必要があるのか、自分で判断しなければなりません。

 (Willさんいん・長谷川陽子)

 …………………………………………

 個人情報って?

 個人情報とは、その人がどういう人物であるかを特(とく)定し、見分ける手がかりとなる情報のことです。名前や住所、生年月日はもちろん、どこの学校を卒業したかとか、電話番号なども含(ふく)まれます。相手に断りもなく、インターネット上に個人が特定できる情報を載せるのはマナー違(い)反。写真を許可(きょか)なくネット上にアップするのも同じことが言えます。

2013年3月12日 無断転載禁止