あなたは大丈夫?(5) ネットで知り合った人と会う

 インターネットで知り合った人とメールをするうちに会うことになった。いい人だから大丈夫だよね?



 信頼できるか分からず

 会ったこともなく、文字と絵文字でしか交流(りゅう)していないのに、本当に信頼(しんらい)できる人でしょうか。いい人かどうか判断(はんだん)できますか?

 島根県内の中学生を対象(たいしょう)にしたアンケートで「困(こま)った時、誰(だれ)に相談(そうだん)しますか?」という質問(しつもん)に「ネットで知り合った知らない友達」と答えた人が非常に多く、驚(おどろ)きました。毎日会うリアルな友達じゃない、会ったこともない友達に相談してしまうのって怖(こわ)くないですか?

 ネットの世界には、言葉巧(たく)みに近寄ってくる悪い人や気持ち悪い人がいます。性別、年齢(れい)、職業(しょくぎょう)もうそがつけるし、送ってもらった写真は別人かもしれません。同級生の女の子と思っていたのに、実は大人の男性だったということだってあります。

 個人情報を隠(かく)しているつもりでも「明日から高校生」「部屋から見る宍道(しんじ)湖の夕日はきれい」などの情報から、住んでいる場所や学校がぼんやり分かりますよね。実際に、メールの内容から学校が特定(とくてい)され、メールの相手が本当に会いに来たという怖い話もあります。

 特に山陰地方のような公共(こうきょう)交通機関も発達していない田舎だと、会うとなれば人けのない場所。相手が大人なら車で来ているでしょう。会いに行ってみたら、いきなり車の中で二人きりになるんですね。

 携帯電話やネットがない時代、連絡(れんらく)方法は手紙か家庭にある固定電話くらいでした。連絡を取ろうとすると、どこかで家族が知ることになります。ですが今は、携帯電話やパソコンからネットを使って交流すれば、家族は皆(みな)さんが誰と何をしているか分からないんです。

 ネットで知り合う人全てが悪い人だとは限りません。ですが、ネットの普及(ふきゅう)で皆さんが悪い人と出会う機会が増(ふ)えていることは事実であることを知っておかなければなりません。

 (Willさんいん・長谷川陽子)

 …………………………………………

 ネカマって?

 「ネットオカマ」の略(りゃく)で、男性が女性になりすましてネットに書き込むことです。女性が男性のふりをしているのは「ネナベ(ネットオナベ)」と言います。

 ネットでは性別だけでなく、容姿(ようし)も年齢も何でもうそが書けます。若い女の子と話したい大人の男性が女子高生のふりをしていたり、男の子が好きな男性が女の子のふりをしていたり…。芸能(げいのう)人のふりだってできます。

2013年4月9日 無断転載禁止