指導者育成へ 15日、松江でセミナー

 NIE(教育に新聞を)の指導者育成と普及、拡大を目指して活動している県NIE研究会(会長・有馬毅一郎島根大名誉教授)の本年度第1回セミナーが、15日午後1時半から松江市殿町の山陰中央新報社で開かれる。

 セミナーでは、まず「学校に新聞を置こう」のテーマで、新聞をどこに置いたらよいかの実践事例を紹介し、子どもたちがどうしたら新聞を読むようになるか、そのための仕掛けを演習する。

 続いて「新聞に興味を持つための授業をしてみよう」がテーマの模擬授業の中で、伊藤英治山陰中央新報社編集局担当部長が新聞社の編集事情について講話する。この後、「実践上の不安や悩みを出し合おう」のテーマで情報交換、研究討議を行う。

 NIE活動に関心を持つ教員や教育、新聞関係者が対象で、参加は自由。申し込み、問い合わせは出雲市立久多美小学校、松浦和之教頭(電話0853・63・2614)か、県NIE推進協事務局(電話0852・32・3305、ファクス32・3520)へ。

2013年6月5日 無断転載禁止

こども新聞