文化センター特別講座 「竹下流の釣り」出雲文化伝承館で

 山陰中央新報文化センター出雲教室は、竹下ウキ工房(大田市)の竹下努代表らを講師に迎え、9月7日に出雲市浜町の出雲文化伝承館で開く特別講座「竹下流の釣り」の受講生を募集している。

 講師は竹下ウキの考案者として知られる竹下代表と、西日本各地の釣り大会で優勝経験がある小島一文G1トーナメントクラブ代表(松江市)。

 竹下代表が、出雲市大社町のとも島でグレ、マダイを狙った釣りの様子を映像などで紹介。ポイントの選び方や潮の流れの読み方を解説する。小島代表は、タルカゴ仕掛けによるマダイ、ヒラマサの釣り方をアドバイスする。

 午後3時から同5時半まで。1500円。定員80人。申し込みは同センター出雲教室、電話0853(23)0456。

2013年7月27日 無断転載禁止