サイトを退会したい、ネット上では困難なケースも

【相談】

 (1)10年ほど前にインターネットオークションをするため、あるサイトの会員になった。商品を売ったり買ったりしていたが、もう何年も利用していない。毎月少額ではあるが、会費が口座から引き落とされている。退会したいが、IDやパスワードを忘れて手続きができない。退会方法を知りたい。

 (2)以前作ったブログの写真が悪用されていることが分かった。ブログを削除したいが、登録時のパスワードなどが分からず、削除申請ができない。


【アドバイス】

 インターネットのモールやサイトを利用するために、会員登録をする人が多くなっています。中には、相談(1)のように毎月会費が必要な場合もあり、退会手続きをしなければ毎月料金が発生することもあります。

 退会やブログの削除手続きはサイトのホームページ上でできますが、登録時に発行されたIDやパスワードが分からず、手続きできないという相談があります。IDやパスワードを忘れても、登録当時の携帯番号やメールアドレスが分かれば、手続きできるサイトもあるようです。

 しかし、年月がたっていると、メールアドレスも携帯番号も既に当時とは違っていることも多く、インターネット上で退会することが困難なケースがあります。

 相談(1)と(2)は、いずれも相談者自身がサイト運営業者から申請書を取り寄せ、書面で退会の手続き、ブログの削除申請をすることができました。

 サイト運営業者は電話番号を公表していないので、サイトへの問い合わせはメールでのやりとりが一般的です。問い合わせの返事に時間がかかることもあり、トラブルの解消に時間がかかることもあります。

 退会時に困ることがないように、会員登録は慎重にしましょう。


■情報提供=島根県消費者センター 電話0852(32)5916、同石見地区相談室 電話0856(23)3657

2013年8月5日 無断転載禁止