島根県おすすめ名産・特産品をご紹介

お取り寄せ、贈答サイト47CLUB(よんななクラブ)は、地元をよく知る地方新聞社が実際に探し回って、見て、使って、食べて「これはすごい!」と思った名産、特産、スイーツ、グルメをお取り寄せ、贈答できるショッピングサイトです。皆さんもぜひ47CLUBへアクセスしてみてください!

浜田にジェラート専門店オープン 県産食材にこだわり

地元食材を使ったジェラートを販売する「楓ジェラート」=浜田市三隅町向野田
 浜田市三隅町向野田の国道9号沿いに9月1日、ジェラート専門店「楓(かえで)ジェラート」がオープンする。メイプル牧場(益田市黒周町)の生乳を原料に、地域の食材を使った商品を開発。ネット通販や業務販売も展開し、県外にも島根の自慢の素材を売り込む。

 松永牧場(益田市種村町)の関連会社で、原乳を生産するメイプル牧場の6次産業化事業として計画した。同牧場へ牧草や飼料原料を輸送する運送会社の橋本商店(浜田市三隅町岡見)の橋本隆幸社長をはじめ、牧場役員らの個人出資で、今年4月に新会社・楓ジェラート(橋本隆幸社長)を設立し、開店準備を進めてきた。

 テラス席を含め16席を設ける店舗は約100平方メートルで、ジェラートの製造機械は本場のイタリアから輸入。投資額は約4千万円で、うち800万円は市の三隅自治区産業再生事業補助金を活用した。

 高品質な生乳をベースに、松江市内の業者から仕入れる抹茶、益田市産のカボチャ、同市美都町産のユズなどを使った商品を用意した。農産物の規格外品も有効活用し、県内のこだわり食材を使った商品展開を進めていく計画。大手宅配業者のサービスを活用したネット販売も近くスタートさせる。

 店舗マネジャーの益村千代さん(30)は「地元食材のおいしさに気付いてもらえるジェラートを作り、全国区を目指したい」と意気込む。

2013年9月2日 無断転載禁止