島根県おすすめ名産・特産品をご紹介

お取り寄せ、贈答サイト47CLUB(よんななクラブ)は、地元をよく知る地方新聞社が実際に探し回って、見て、使って、食べて「これはすごい!」と思った名産、特産、スイーツ、グルメをお取り寄せ、贈答できるショッピングサイトです。皆さんもぜひ47CLUBへアクセスしてみてください!

斬新10種、塩サバ使いオリジナル丼

好みのサバ丼を選ぶ来場者
 因幡地方の家庭の味「塩サバ」を使ったオリジナル丼を楽しむ「因幡の塩鯖(さば)まつり」が22日、JR鳥取駅前の商店街サンロードであった。地元飲食店が考案した斬新な10種類のサバ料理に、多くの来場者が舌鼓を打った。

 塩サバ料理の楽しみ方と可能性を広げようと、市民団体「鳥取の新・ご当地グルメを作る会」(山田哲彦会長)が呼び掛け、鳥取市内の居酒屋や食堂など10店が参加。

 ほぐしたサバと天ぷらなどを合わせだしでひたした「鯖のぶぶ茶めし」や、塩サバにとろろとナスを添えた「塩サバと焼き茄子(なす)のとろろめし」などが並び、開始早々品切れの店もあった。

 会場では一般公募のサバ料理レシピの試食審査や、サバの魅力などを五七五に込める「塩鯖川柳」の募集もあった。

 子どもと訪れた同市賀露町南1丁目の主婦、大北育穂さん(34)は「サバは良く食卓に出している。サバ丼をまねて料理のバリエーションを増やしたい」と笑顔で話した。

2013年9月24日 無断転載禁止