レッツ連歌(下房桃菴)・9月26日付

(挿絵・FUMI)
◎アイスクリーム買いに行こうか

牛乳と玉子もねッと妻の声   (出雲)放ヒサユキ

あしたならポイント溜まる五倍デー
               (大田)掛戸 松美


◎三番打者で守備は一塁

進学かプロの道かと迷う秋   (益田)竹内 良子


◎どげしたかねと隣のご主人

町内の防犯係になーまして   (益田)小倉  豊

籠の中見比べ並ぶレジの列   (益田)可部 章二


◎好みのゾーンかなり広くて

イチローは四千本の金字塔   (松江)三島 啓克


◎内緒でたくさん遺産もらって

当分は買いたいものも我慢する (大田)柴 わん子


◎六年ぶりにねじれ解消

初孫が親子の仲を取り持って  (益田)石川アキオ

腰ちょっと一ひねりする整体師 (出雲)原  陽子


◎明けても暮れても泣いてばっかり

名勝負ばかりが続く甲子園   (松江)相見 哲雄


◎上座にずらり女子会連中

地元産加工食品売れに売れ   (松江)花井 寛子


◎また言われそう成績のこと

東大に合格をしたばっかりに  (松江)山崎まるむ

いつまでも職場の花じゃいられない
               (松江)川津  蛙


◎校長センセをチャンづけで呼ぶ

この村で一軒だけの散髪屋   (浜田)松井 鏡子


◎綱引きの手に力入らず

練習をしすぎて今日はマメだらけ(江津)江藤  清


◎ねんねんころりねんねんころころ

奉公に出されたおしんまだ八つ (浜田)勝田  艶

父さんが育休取ってくれました (雲南)板垣スエ子

寝不足のウィリアム王子オムツ替え
               (江津)岡本美津子


◎目を合わせない牛乳配達

置物の犬だとはまだ気がつかず (松江)水野貴美子


◎薪でご飯炊く得意技

日曜日ごとに煙が庭に立ち   (美郷)源  瞳子


◎浴衣の袖をまくる湯の宿

海老に蟹ステーキ肉に生ビール (松江)中村 清子

とっくりもまだ片付けぬ腕相撲 (益田)石田 三章


◎じっとしているのが苦手でね

こちらからかけさせますと電話切り
               (松江)木村 敏子

窓ぎわのトットちゃんならサマになる
               (飯南)塩田美代子

背を向けて息子の嫁に言うことか(江津)花田 美昭


◎ごめんなさいとババが謝り

ベテランの記者も驚く記者会見 (松江)安東 和実


◎同じ造りのモダン住宅

留めた場所忘れた立体駐車場  (松江)金津  功

門(かど)ごとに手押し車が並んでい

               (松江)高木 酔子


           ◇

 分かります、分かります、わん子さん。でも、なんだか、三億円強奪したみたいですね。

 鏡子さんの句、別に散髪屋でなくてもよさそうなものですが、これはリアリティーが感じられますね。過疎の村で、同級生はおおかた都会に出てしまって…、みたいなことを想像しました。

 団地の高齢化は、大阪の千里ニュータウンが有名。これも寂しいことですが、島根県内にもあります。酔子さんの句も考えさせられました。

           ◇

 次はまた、今日の入選句を前句に選んで、七七の句を付けてください。

           ◇

 二〇二〇年、東京オリンピックの開催が決まりました。

 十月のスペシャルの前句は、

  金メダル夢に見ている秋の空

 こちらの付句も七七です。

           ◇

 前回の「レッツ連歌(464)」で、瀧廉太郎作曲の「花」について書きましたが、これは私の誤解にもとづくコメントでした。一読者のかたからご指摘をいただき、初めて気づきました。

 みなさまに深くおわび申しあげるとともに、ご指摘くださったかたに、心よりお礼申しあげます。

              (島根大名誉教授)

2013年9月26日 無断転載禁止

こども新聞