指導者育成へセミナー 教育関係者ら対象 参加者募集

 NIE(教育に新聞を)の指導者育成と普及、拡大を目指して活動している島根県NIE研究会(会長・有馬毅一郎島根大名誉教授)は、8月8日午後1時半から松江市殿町の山陰中央新報社で開く「夏季セミナー」の参加者募集している。

 セミナーではまず「新聞づくりのプロに学ぼう」のテーマで、取材時のインタビューの内容・仕方、写真撮影のこつ、記事の書き方、紙面レイアウトの修正、見出しの付け方などについて、冨田将嗣・中国新聞社松江支局長らが講義する。

 続いて「子どもたちのつくった新聞の改善方法を検討しよう」で、過去に児童・生徒たちが作った新聞を題材に、小グループに分かれ改善方法を検討、協議する。この後、新聞作りの実践について情報交換を行う。

 NIE活動に関心を持つ教員や教育、新聞関係者が対象で、参加は自由。申し込み、問い合わせは松江市立乃木小学校、伊藤雅美教諭(電話0852・21・2032、ファクス21・2819)か、県NIE推進協議会事務局(電話0852・32・3305、ファクス32・3520)へ。同研究会は県NIE推進協(有馬会長)の自主的研究組織。セミナーは毎年4回開いている。

2013年7月19日 無断転載禁止

こども新聞