島根県おすすめ名産・特産品をご紹介

お取り寄せ、贈答サイト47CLUB(よんななクラブ)は、地元をよく知る地方新聞社が実際に探し回って、見て、使って、食べて「これはすごい!」と思った名産、特産、スイーツ、グルメをお取り寄せ、贈答できるショッピングサイトです。皆さんもぜひ47CLUBへアクセスしてみてください!

境港のマグロ使った魚醤、幼保施設に贈呈

マグロの魚醤を使った料理を味わう幼保施設の関係者
 境港に水揚げされたクロマグロの内臓を使った伝統調味料「魚醤(ぎょしょう)」を製造する丸綜(米子市淀江町、磯田克典社長)が22日、食育に役立ててもらおうと、境港市内の幼保施設12園に魚醤を贈呈した。各園は給食に活用し、園児に地元への愛着を深めてもらう。

 魚醤は、粉砕したマグロの内臓に塩やこうじを混ぜ、15~18カ月間発酵、熟成させて作る。うま味の基となるアミノ酸を豊富に含み、料理に使うとこくが増す特徴がある。

 この日、同市上道町の保健相談センターであった贈呈式では、磯田社長が各園の代表者に1リットル入りの魚醤を2本ずつ贈った。境港天然本マグロPR推進協議会の協力で、マグロの汁物とすしが出席者に振る舞われ、魚醤で風味を増した料理を堪能した。

 余子保育園の岡部美也子園長は「口の中にうま味が広がるようで、とてもおいしい」と話していた。

2013年10月23日 無断転載禁止