中村元記念館が「インド仏跡巡拝の旅」企画、参加者を募集

 中村元記念館(松江市八束町波入)は、来年2月4日(火)から9日(日)までの6日間、釈尊3大聖地を巡る「インド仏跡巡拝の旅」を企画、参加者を募集している。

 行程は▽4日(午後、成田空港を出発し5日未明にデリー到着)▽5日(国内線でベナレスに移動し、釈尊が初めて仏教の教義を説いた地サルナートを参拝)▽6日(早朝から聖なるガンジス川でヒンズー教徒の沐浴を見学、釈尊が悟りを開いた地ブダガヤへ)▽7日(玄奨三蔵が学んだナーランダ仏教大学跡を見学、ラジギールで釈尊や弟子が起居した竹林精舎跡など見学)▽8日(釈尊がこもっていた霊鷲山参拝、パトナから国内線でデリーへ)▽9日(未明にデリーから帰国の途へ)。旅には中村元東方研究所講師が同行し、釈尊の聖地を案内、解説してくれる。

 旅行費用は1人297,000円。申し込み締め切りは18日までで、申し込み、問い合わせは同記念館(電話0852・76・9593)へ。

2013年11月5日 無断転載禁止