花や風景柔らかな筆致 文化センター講師槙野さん絵画展

槙野良樹さんの日本画を見る来場者
 山陰中央新報文化センター出雲教室で水彩画講師を務めている出雲市灘分町の画家、槙野良樹さん(57)の日本画・水彩画展が21日、同市平田町の平田本陣記念館で始まった。25日まで。

 2009年から毎年この時期に同館で開き5回目。日本画は花鳥画や風景画を展示し、「雪中椿(せっちゅうつばき)」「雪中牡丹(ぼたん)」「雪中梅」など冬の到来を前に雪を題材にした作品をはじめ、宍道湖に浮かぶ嫁ケ島の心象風景を描いた作品などがある。

 水彩画はドクダミ、ホオズキ、アカツメクサなどを柔らかなタッチで描写した小品が並んでいる。

2013年11月22日 無断転載禁止