島根県おすすめ名産・特産品をご紹介

お取り寄せ、贈答サイト47CLUB(よんななクラブ)は、地元をよく知る地方新聞社が実際に探し回って、見て、使って、食べて「これはすごい!」と思った名産、特産、スイーツ、グルメをお取り寄せ、贈答できるショッピングサイトです。皆さんもぜひ47CLUBへアクセスしてみてください!

桜の名所ちなみフェア 「さくらの里きすき」

レストランの新メニューとして売り出す桜にちなんだ新メニュー
 島根県雲南市木次町山方の道の駅「さくらの里きすき」が3月1日から1カ月間、桜にちなんだ商品を集中販売するフェアを初めて開催する。桜の花を使い、風味豊かな新メニュー4品をレストランで提供し、売店では市内の業者から取り寄せたスイーツや雑貨を販売。地元にある日本さくら名所100選の桜にあやかり「さくらのまち」をPRし、入り込み客増加を狙う。

 同道の駅は昨年3月末の中国横断自動車道尾道松江線の延伸直後の約1カ月間、売り上げが前年比50%増加。最も集客が見込める春をターゲットにし「kisuki SAKURA KISS」と銘打ったフェアを展開することにした。

 レストランで提供するメーンは「さくらの花見御膳」。桜の花びらの形にかたどった地元名物の焼きさばずし、桜餅をイメージしたサワラ蒸し、塩漬けした桜の花を加工した「桜塩」をつけて食べる天ぷらが並ぶ。この他、ぜんざいやアイスクリームも地元産の桜の花の塩漬けが入り、風味と色合いを楽しんでもらう。

 売店では、市内を中心に8団体から25品をお取り寄せ。市内菓子店の桜餅や丸いドーム型のケーキ「ズコット」、和風クッキーの他、せっけんやコップも販売する。渡部孝一駅長(41)は「道の駅が目的地となるよう、リピーターを増やしたい」と意気込む。

2014年3月1日 無断転載禁止