レッツ連歌(下房桃菴)・3月27日付

(挿絵・麦倉うさぎ)
◎センター試験みごとクリアー

ローン組む銀行どこに決めようか(松江)加茂 京子

ロボットに入学資格ありません (松江)庄司  豊


◎早く入れ歯を作ってください

麹漬けスルメが大の好物で   (雲南)佐藤 風子

初恋の彼女と会える同窓会   (江津)岡本美津子


◎この冷え込みだ山はやめとけ

ウグイスもノド飴ほしい春の雪 (松江)森広 典子


◎妻の付句はなぜか入選

根拠ないうわさ話だ気にするな (出雲)矢田カズエ


◎やっとこれから私の正月

書置きを残してひとり旅に出て (飯南)塩田美代子


◎勾玉作り体験工房

仲直りいつかできると信じてい (松江)川津  蛙


◎自費出版と聞けばなおさら

まかしとけ全冊オレが買ってやる(松江)福田 町子


◎新聞受けに溜まる新聞

ダイレクトメール受け取らない秘法
               (松江)山﨑まるむ

あの人もついに息子に引き取られ(益田)吉川 洋子


◎酒とタバコを断って三日目

うまそうにのむ悪友を横目で見 (出雲)放ヒサユキ

コンビニの前ウロウロと往き来して
               (松江)余村  正

だんだんと読経の声が高くなり (松江)中西 隆三

もういいと悪魔の声がささやいて(松江)持田 高行


◎仲直りする菓子でまたモメ

菱形に切り分けるのはむずかしい(美郷)遠藤 耕次


◎世界の国旗みんな言い当て

トリックがバレてお客はしらけ顔(益田)石川アキオ


◎仕分けしてないゴミは残され

お役所は何かにつけて判を押し (安来)根来 正幸

卒業を祝ってくれた家主さん (津和野)岡田 忠良


◎手作りケーキすぐに売り切れ

裏方の妻と笑顔のハイタッチ  (松江)松田とらを

あしたから消費税率上がります (松江)植田 延裕


◎昔の遊びうんと教えて

大門の見返り柳から始め    (松江)安東 和実


◎ピアノが弾けて作曲もする

仕上げには聞こえぬフリの猛特訓(松江)金津  功


◎もったいつけて語る坊さま

金色の阿弥陀の光カサに着て  (益田)小倉  豊

今晩のおかずは何にしようかな (江津)花田 美昭

払っても払っても来る鼻のハエ (出雲)原  陽子


◎土瓶のお茶をそっと注ぎたす

ウグイスが野良に出る日を告げに来て
               (松江)岩田 正之


   ◇

 「根拠ない」とか言いながら、カズエさん、やっぱり私をお疑いなのでしょう。

 「ちょっとだけ桃菴センセ贔屓(ひいき)する」という句を、別のかたからいただきました。が、このほうは、申し訳ないけど、ボツ。名前を出されて腹を立てた、というわけでは、もちろんありません。腹が立つとすれば、カズエさんの句のほうが、よっぽど腹が立つ…。

 まじめな話、要は「含み」の問題なのですね。二句の表現をよくよく見比べていただければ、ご納得願えることと存じます。

 「含み」といえば、忠良さんの句も、初心のかたには分かりづらいかも。

 和実さんの句は、「見返り柳」を知っていれば、なんでもありません。

   ◇

 次はまた、今日の入選句を前句にして、「含み」のある七七を付けてください。

(島根大名誉教授)

2014年3月27日 無断転載禁止

こども新聞