不正アプリ回避法 「権限の許可」確認を

【相談】

 携帯電話をスマートフォンに変更した。アプリから個人情報が漏れる危険性があると聞いたが、アプリをインストールするときに気を付けることは何か。


【アドバイス】

 スマホには従来の携帯電話と違い、個人情報流出という危険性があります。セキュリティー管理は自己責任なので使い始める前にしっかりチェックしましょう。 特に、自由にアプリを取り込めるAndroidアンドロイド端末を利用されている方は、端末内の情報を勝手に外部へ送信する機能などを持った不正アプリには十分注意が必要です。
 アプリには無料と有料のものがあります。有料だから安全というわけではありませんが、無料のものは提供する代わりに広告を送ってきたり、個人情報を収集したりするなどリスクもあります。
 アプリをインストールするときは次のことに注意しましょう。
 (1)アプリをダウンロードする前の「権限の許可」という画面をしっかり確認すること。そのアプリを使用するのに不要と思われる権限を求めてくるものは要注意。
 (2)アプリやアプリ提供元の評判をいろいろな方法で調べてみる。レビューの数やその内容をチェックする。業者がいい評判を巧妙かつ大量に書き込む偽装もあるので、いい評価が多くても必ず悪いレビューも探して読む。
 (3)アプリのインストールは必ず信頼できるマーケットで行う。個人情報の抜き取りなど、悪意のあるアプリは巧みなキャッチフレーズやそそる画像・動画などを使い、警告メッセージを外させてまでインストールしたくなるように仕向けることもある。アプリの入手は、できれば公式マーケットから行う。
 (4)セキュリティーソフトを利用する。  
 (5)アプリのアップデートを確実にする。


■島根県消費者センター 電話0852(32)5916 ■同石見地区相談室 電話0856(23)3657

2014年4月2日 無断転載禁止