レッツ連歌(下房桃菴)・6月12日付

(挿絵・麦倉うさぎ)
 第8回「浪速の芭蕉祭」が十月十九日、大阪天満宮で開催されます。これに先だち、前句付(まえくづけ)の募集が今年もすでに始まっております。

 課題の前句は、

  女子高生にモテモテのキャラ

 この句に五七五の句(一人五句まで)を付けて、はがきに「前句付の部」と明記し、

 〒590―0405

大阪府泉南郡熊取町大久保南四―二三―一二

岡本賢一氏(電話072‐452‐6350)宛てにお送りください。郵便番号、住所、氏名、電話番号もお忘れなく。締め切りは、八月十五日。

 普段、私たちがやっている連歌と、まったく同じ要領です。ときには他流試合に挑戦するのも悪くありません。

           ◇

 それから、この同じ紙面でご覧のとおり、高校生向けの第13回「連歌甲子園」も始まりました。

 前句の一つは「芭蕉祭」のと似た句になってしまいましたが、もう一つの「教科書が文字化けをする五時間目」は、実は私の自信作。これに付けるのはちょっとむずかしいかもしれません。ご家族やお知り合いの高校生を、みなさん、よろしくご指導ください。

           ◇

大人しそうで気が弱いだけ

採血と言われただけで失神し  (松江)佐々木滋子

よさこいもソーラン節も気が乗らず
               (出雲)黒田千華子

口癖は負けるが勝ちのお父さん (浜田)滝本 洋子

三高も射止めてみれば味気なく (松江)三島 啓克

紳士ねと言われますますカタマって
             (出雲)はなやのおきな

かわいいと皆がなでてくうちのポチ
               (松江)花井 寛子

お隣に座ってるのにメールかよ (出雲)矢田カズエ

満月の夜の姿を知らぬのか   (安来)宇山 治恵

愛犬が飼い主に似てきたという (出雲)飯塚猫の子

アルコール入ってからは吉本系 (松江)川津  蛙

吾輩は鼠を捕ったことがない  (松江)半田 有行

手を握るのに半年もかかる人  (松江)相見 哲雄

家事育児みなしてくれるよい夫 (大田)福田 葉摘

親だけが大器晩成信じてい   (大田)杉原サミヨ

テキパキと副級長が世話を焼き (益田)石田 三章

アレですね女性本能そそるって(奥出雲)松田多美子

端っこにいつも並んでいる写真 (益田)竹内 良子

カツオには頼りがいあるお義兄さん
               (松江)中西 隆三

裏通りには足向けぬネオン街  (江津)花田 美昭

玄関を入ったとたん豹変し   (益田)吉川 洋子

姉二人妹二人に挟まれて    (大田)柴 わん子

あなたからプロポーズしてほしかった
               (松江)森  笑子

肉食の女子に選んでもらいたい (松江)加茂 京子

腕前は人に負けない宮大工   (松江)野津 重夫

猫だけが話し相手の四畳半   (雲南)安部 小春

妻が寝てから確かめる宝くじ  (安来)根来 正幸

役員を五つも六つも抱え込み  (松江)水野貴美子

大盛りと後からそっと付け加え (松江)渡部 靖子

かあちゃんがいて漫才が続けられ(浜田)松井 鏡子

反論もせず大物と噂され    (松江)田中 堂太

自分史に書いておきたいことがある
               (江津)岡本美津子


           ◇

 次の前句は、

  クシャミ出るほど冷房が効き

 喫茶店やレストランに多いようですね。サービスのつもりでしょうが、私は苦手です。

 この句に五七五の付句をお願いします。

               (島根大名誉教授)

2014年6月12日 無断転載禁止

こども新聞