風景、人物など力作展示 水彩画教室生作品展

教室生の力作に見入る来場者
 島根県出雲市灘分町の画家、槙野良樹さん(58)が講師を務める水彩画教室の生徒による作品展が、出雲市西平田町の「ぎゃらりーHand&Hand」で開かれ、風景や人物、静物などを思い思いのタッチで描いた力作が来場者の目を引いている。28日まで。

 槙野さんと、山陰中央新報文化センター出雲教室の2教室の生徒に加え、今回初めて同市平田町のショッピングセンターViVAの教室生も出品。アジサイやツバキ、ボタンといった花を中心に、田園風景や迫力のある虎などを色彩豊かに表現した30点が並ぶ。

 槙野さんは「日々熱心に取り組んでいる生徒それぞれの感性を楽しんでほしい」と話した。

2014年6月16日 無断転載禁止