わが家のシェフ(4) 親子で作り触れ合い

わが家のハンバーグ
 親子で一緒(いっしょ)に料理をしたことがありますか? わたしは2009年に出雲市と共に「父と子の料理教室」を開きました。普段(ふだん)、料理を任(まか)せがちなお母さんのために、お父さんと子どもで料理をしようという企画です。

 今回紹介するのは、その教室で作った「わが家のハンバーグ」です。ハンバーグは簡単に作ることができ、料理をする過程(かてい)で自然に会話が生まれてきます。「最近、娘との会話が少なくなった」と感じておられるお父さんは、一緒に作るといいかもしれません。 

 父と子の料理教室でハンバーグを作ってもらったお母さんからは、「父と娘が触(ふ)れ合える機会(きかい)となった」「父と子で料理をすることがないので感激(かんげき)した。おいしかった」との感想が寄(よ)せられました。

 お父さんと子どもは、毎日料理をするお母さんの大変さに気付き、感謝の気持ちも芽生(めば)えることでしょう。ぜひ、オリジナルのハンバーグを家族と作ってみてください。


 わが家のハンバーグ(4人分)

【材 料】

合いびき肉200グラム、玉ネギ120グラム、パン粉40グラム、卵1個、牛乳40グラム、ケチャップ80グラム、マヨネーズ大さじ1/2、ウスターソース100グラム、塩・コショウ・ナツメグ各少々、バター適量、オリーブ油適量


1.玉ネギはみじん切りにし、バターを熱したフライパンで炒(いた)め冷ましておく

2.パン粉(こ)は牛乳にひたす。卵は溶(と)いておく

3.ボウルに合いびき肉と1、2、ケチャップ20グラム、マヨネーズ、塩、コショウ、ナツメグを入れ、粘(ねば)りが出るまでよくまぜる

4.3を小分けにし、2、3回手でたたきながら空気を抜き、形を整(ととの)える

5.フライパンにオリーブ油を熱し、4を初めは中火で焦(こ)げ目が付いたら弱火にして焼く

6.ハンバーグを焼いたフライパンにケチャップ60グラム、ウスターソースを入れ、弱火でよく混(ま)ぜる

7.5に6をかけて盛(も)り付ける

 (出雲市の「ランコントレ」シェフ・山口雄三)

2014年5月13日 無断転載禁止

こども新聞