わが家のシェフ(7) お菓子作りでだんらんを

サッカーのバースデーケーキ
 一年に一度訪(おとず)れるお誕生(たんじょう)日。中でもバースデーケーキは子どもにとって楽しみの一つですよね。

 私も2人の息子(むすこ)たちの子育て中には毎年、テディベアやアンパンマン、一畑(いちばた)電車など、いろんな形のケーキを作ってあげましたが、子どもたちの興味(きょうみ)や年齢(ねんれい)に合ったバースデーケーキをおうちで手作りすることは楽しく、子どもたちにはきっと忘れられない思い出深いお誕生日になることと思います。

 今回は今、世界中で盛(も)り上がっているサッカーでバースデーケーキを作ってみました。育ち盛(ざか)りの元気な男の子にはこんなケーキはいかがでしょう。

 飾(かざ)りのモチーフは自由!ぜひ親子で、きょうだいで家族のお誕生日のケーキを手作りして、楽しいひとときを過(す)ごしてください。


 サッカーのバースデーケーキ(18センチ型)

【分量(スポンジケーキ)】

卵L玉2個、グラニュー糖(とう)70グラム、薄力粉(はくりきこ)50グラム、溶(と)かしバター30グラム、水30グラム


1.スポンジ生地(きじ)を作る。卵は卵白(らんぱく)と卵黄(らんおう)に分け、グラニュー糖を半々にしてそれぞれに入れ、しっかりと泡(あわ)立てる

2.1の卵白がしっかりとしたメレンゲに立ったら、そこに卵黄を加えて合わせ、ふるっておいた薄力粉を混(ま)ぜ、続いて水と溶かしバターも加え、さっくりと合わせる

3.型紙を敷(し)いた型に2でできた生地を流し入れ、表面を軽く平らにしてから170度のオーブンで25分焼く

4.仕上げる。スポンジ生地が冷めたら2枚にスライスし、イチゴや缶詰(かんづめ)のフルーツ、生クリームのホイップをサンド。ケーキの表面も同様にホイップした生クリームでデコレーションする

 ※今回は緑のグラウンドは抹茶(まっちゃ)のクレープ生地、ゴールはシュー生地、動物とプレートはクッキー生地で作りました。皆さんも好みの仕上げで装飾(そうしょく)しましょう。

 (出雲市の「ランコントレ」パティシエ・山口倭可子)

2014年6月24日 無断転載禁止

こども新聞