新聞と親子の絆を考える 21日、松江でセミナー

 NIE(教育に新聞を)の普及・拡大と指導者の資質向上を目指し活動している島根県NIE研究会(会長・有馬毅一郎島根大名誉教授)の夏季セミナーが、21日午後1時15分から松江市宍道町宍道の宍道高校で開かれる。今回は同校の図書館開放講座との併催で、新聞が親子の絆を強める「ファミリーフォーカス」の視点も交え研修する。

 セミナーは毎年4回開いており、本年度2回目。井場浩・宍道高校長らが同校のシステムや図書館開放講座について説明した後、「NIE体感ワークショップ」と題し、3人のNIEアドバイザーが「保護者や他の教員も巻き込んで新聞を楽しもう」「新聞づくりにチャレンジしよう」「新聞記事をひらがなで書き写そう」の各テーマでNIE実践活動の一例を紹介。引き続き参加者全員で意見交換する。

 NIE活動に関心を持つ人なら誰でも参加でき、参加無料。申し込みは11日までに宍道高の野津孝明教諭、電話0852(66)7577、ファクス同(66)7117か県NIE推進協議会事務局、電話0852(32)3305、ファクス同(32)3520へ。

2014年8月1日 無断転載禁止

こども新聞