わが家のシェフ(12) 料理が作れたうれしさ

鶏もも肉のフリカッセ 粒マスタード風味
 食育の授業で子どもたちから「どうしてコックさんになったの?」と質問を受けます。それは小学5年の時に家庭科の調理実習で習った「ほうれん草のバターソテー」がきっかけです。

 自分の力で料理ができたことがうれしく、家族に作ってあげようと思いました。食卓(しょくたく)に並(なら)んだバターソテーを家族が「おいしい」と食べてくれました。そのうれしさは今でも覚えています。そして、料理を作る楽しさ、おいしいと喜んで食べてくれる人の存在を知りました。その時、料理で人をもてなす仕事がしたいと思ったのです。

 夢をかなえる方法は自分の好きなことを見つけることです。夢をかなえることは決して平たんな道のりではありません。それでも好きなことだったらきっと乗り越(こ)えられます。もう一つは健康な体です。好き嫌(きら)いなくしっかりご飯を食べることが将来の夢に近づく第一歩となるのです。 



 鶏もも肉のフリカッセ粒マスタード風味(4人分)

【分 量】

 鶏(とり)もも肉(一口大)約500グラム、ニンジン(くし型切)中1本、タマネギ(くし型切)中1個、ニンニク1片、ホウレンソウ半束、ブイヨン200cc、生クリーム200cc、粒(つぶ)マスタード16グラム、コーンスターチまたは水溶(みずと)きかたくり粉(水1、粉2)適量、オリーブ油またはサラダ油適量、塩、コショウ適量


1.もも肉は塩、コショウをする。中火で鍋(なべ)をかけ、オリーブ油を熱したら皮目(かわめ)を下にして入れ、へらで軽(かる)く押さえながら焼く

2.1にニンニク、ニンジン、タマネギを加え、タマネギに透明感(とうめいかん)が出るまで1分程炒(ほどいた)める

3.2にブイヨンを加え熱したら中火で3分程煮込み、生クリームを加えさらに2分ほど煮詰(につ)める

4.煮込(にこ)んでいる間に別の火口でホウレンソウをオリーブ油で炒めておく

5.3に粒マスタードを加え塩、コショウで味をととのえる。コーンスターチを加え濃度(のうど)をつける

6.器に4のホウレンソウを敷(し)き、その上から5を盛(も)り付けたら出来上がり

 (出雲市の「ランコントレ」シェフ・山口雄三)

2014年9月2日 無断転載禁止

こども新聞