換気扇フィルターの「かたり商法」 8日以内なら無条件返金

【相談】

 新築して2カ月前に入居した自宅に「システムキッチンを取り付けた者だ」と言って業者が来た。「台所換気扇専用のフィルターができたので取り付けに来た」と言われた。無料だと思ったので、上がって取り付けてもらった。

 終わった後で「専用の枠が1万円、フィルターは40枚セットで4万円」と言われた。不審に思ったが、専用の商品を取り付けた方がよいと思ったので、契約して内金1万円を支払った。

 後でシステムキッチンの業者に問い合わせたところ、無関係の業者だと分かった。納得がいかないので解約したい。


【アドバイス】

 この相談のように施工業者など、消費者が信頼している業者、肩書を名乗り、信用させて商品を売りつける手口を「かたり商法」と言います。

 新築住宅だけでなく、賃貸マンションや公営住宅でも同様の手口があり、「賃貸住宅管理業者から委託された」「行政から委託された」などと嘘(うそ)を言って信用させ、販売しています。訪問販売などの場合は、契約する前に説明が事実かどうか、よく確認してから契約しましょう。

 この相談者の場合、契約した日から8日以内でしたので、クーリングオフ制度により無条件で契約を解除し、返金してもらうことができました。

 クーリングオフ期間が過ぎてしまった場合でも、相談のように嘘の説明をされて誤認して契約した場合は、特定商取引法という法律により契約を取り消すことができます。詳しい手続きの方法などは消費者センターにご相談ください。


■島根県消費者センター 電話0852(32)5916 ■同石見地区相談室 電話0856(23)3657

2014年9月3日 無断転載禁止