レッツ連歌(下房桃菴)・9月25日付

(挿絵・FUMI)
◎思い出すわね駆け落ちの旅

バス停に思いもよらず灯が増えて(美郷)遠藤 耕次

前の晩親父がくれた茶封筒   (雲南)横山 一稔


◎ブリが一匹もらえると聞き

手伝った地引網にはザコとゴミ (松江)三島 啓克

包丁と俎板に鍋買わされて   (雲南)難波紀久子

綱引きで優勝決まる運動会   (松江)森広 典子


◎獲ったアサリの袋ぶら下げ

母さんやまンだご飯に間に合うか(松江)持田 高行


◎だんだんうまくなる腹話術

割り込みを素知らぬ顔で一喝し (松江)田中 堂太


◎活き活きとした嫁と姑

男には内緒のときはウマが合い (出雲)津戸 弘光

柔道の腕前ともに師範格    (江津)江藤  清

それぞれに年の違ったカレができ(益田)吉川 洋子


◎ただいま留守をしていますピー

どがするだ~まだ出てこない説明書
               (美郷)源  瞳子


◎原付試験もこれで七度目

ニホンゴモイッショーケンメーベンキョーチュー
               (出雲)原  陽子


◎内緒でワニを飼っているのよ

次々とニワトリいなくなる噂  (美郷)芦矢 敦子

サイズまだハンドバッグに足りなくて
             (出雲)はなやのおきな


◎ゆうべのアレをご覧じたのか

そんなこと恥ずかしくって言えません
               (出雲)吾郷 寿海


◎デパートよりも居心地がよく

コンビニのバイトすっかりイタにつき
               (松江)森  笑子

Uターン世間話でレジを打ち  (江津)花田 美昭


◎主役を食った脇役の技

いつまでも見ていたかった歩くん(浜田)松井 鏡子


◎精密検査の結果が気になる

入院の支度と旅の支度して   (松江)渡部 靖子


◎ペットボトルを急ぎ飲み干し

寝過ごした町内会の溝掃除   (益田)可部 章二

ぎりぎりで新弟子検査パスをする(出雲)行長 好友

発表の順番次の次の次     (益田)竹内 良子

延命水汲んで分水嶺を越え   (松江)高木 酔子


          ◇

 地引網でブリはそうそう掛からないと思いますが、だまされたんじゃありませんか、啓克さん。ま、包丁と俎板(まないた)に鍋、買わされなかっただけヨシとしましょう。

 いいテですね、堂太さん。ちょっと怖いお兄さん相手でも、これなら勇気が出る。ただ難点は、頭のテッペンからしぼり出すあのカン高い声…、ドスが効きますか。

 嫁のカレは若くって姑のカレは年配、というのなら当たり前ですが、洋子さんともあろうお方が、そんな平凡な句づくり、なさるはずがない。ということは…、どういう一家じゃ。

 瞳子さんの句は、受話器のトラブルですか。で、慌てて説明書を捜しても、そういうものは、だいたいが出てきません。問題が解決したあとで、出てきます。

 美昭さんの「Uターン」は、Uターンという行為そのものじゃなくって、Uターンした人、という意味かと思います。赤ひげを生やした人を、単に「赤ひげ」と呼ぶみたいな…。だとすると、ちょっとおもしろい、ことばの使いかたです。

          ◇

 次は、今日の入選句に七七の付句。

          ◇

 十月スペシャルの前句は、

何事ぞこんな夜更けに人の声

 こちらも付句は七七になりますね。

下七が四・三と切れないよう、ご注意ください。

               (島根大名誉教授)

2014年9月25日 無断転載禁止

こども新聞