島根県おすすめ名産・特産品をご紹介

お取り寄せ、贈答サイト47CLUB(よんななクラブ)は、地元をよく知る地方新聞社が実際に探し回って、見て、使って、食べて「これはすごい!」と思った名産、特産、スイーツ、グルメをお取り寄せ、贈答できるショッピングサイトです。皆さんもぜひ47CLUBへアクセスしてみてください!

ジャズ聴きながら地酒を楽しんで 18日、松江で「粋に呑まNight」

記念ラベルを貼った限定販売の日本酒を手に、イベントをPRする3蔵元の社長
 ジャズを聴きながら松江の地酒を楽しむイベント「まつえ蔵元 粋に呑(の)まNight(ナイト)!」が18日午後4時から、島根県松江市殿町のカラコロ工房である。主催する市内の3蔵元が開催5年目を記念し、そろいのラベルを貼った日本酒セットを限定販売する。

 米田、國暉(こっき)、李白の三つの蔵元をはじめ、「出雲そばりえの会」などで構成する実行委員会が開く。プロの音楽家らによるジャズの生演奏を聴きながら、それぞれの蔵元が提供する日本酒20種類の飲み比べができ、蔵元の職人が日本酒の魅力を伝える。出雲そばやサザエのかす漬けなどのおつまみもある。

 記念セットは、3蔵元がそれぞれ醸した純米吟醸酒3本入りで、各300ミリリットル。松江の夕景をイメージした色違いのラベルに「粋に呑まNight!」とプリントされている。150セットの限定発売で、販売価格は2千円。

 実行委員会の委員長を務める李白酒造の田中裕一郎社長(33)は「蔵のスタッフが出てくるイベントは、なかなかない。松江の蔵元の酒をぜひ深くじっくり味わってほしい」と呼び掛けている。

 前売り券は、おちょこ付きで1500円。当日券は1300円で、会場でおちょこを300円で購入して参加する。問い合わせ、申し込みは3蔵元へ。

2014年10月14日 無断転載禁止