島根県おすすめ名産・特産品をご紹介

お取り寄せ、贈答サイト47CLUB(よんななクラブ)は、地元をよく知る地方新聞社が実際に探し回って、見て、使って、食べて「これはすごい!」と思った名産、特産、スイーツ、グルメをお取り寄せ、贈答できるショッピングサイトです。皆さんもぜひ47CLUBへアクセスしてみてください!

二十世紀梨使用化粧品を発売 鳥取特産PRに一役

二十世紀梨から抽出した保湿成分を含んだ「モイスティック」の美容液(左)と多機能ジェル
 健康食品製造販売の八幡物産(鳥取県米子市二本木、八幡清志社長)が鳥取県産の二十世紀梨から抽出した保湿成分を含有した基礎化粧品を開発し、発売した。同梨を活用した化粧品は珍しく、同社の通信販売網によって全国に販路を広げるとともに、県特産品の有効活用や認知度向上に一役買う。

 八幡物産は、2008年に自社開発した化粧品の販売をスタート。これまでに、50代以降の女性向けの基礎化粧品を2シリーズ、商品化している。

 二十世紀梨を使った化粧品の開発は10年から、鳥取大学農学部の渡辺文雄教授と共同で研究。県内のJAから購入した規格外の二十世紀梨から保湿成分を取り出すことに成功した。

 美容液と、化粧水や乳液など五つの機能を持ったジェルの2種類を、新シリーズ「モイスティック」として販売。いずれも梨の果肉を思わせる淡い黄色で、洗顔後に美容液で肌を柔らかく整えた後、ジェルによって潤いを与えて保湿するとしている。

 美容液は50ミリリットル入りで4860円、ジェルは50グラム入りで4104円。同社ホームページと電話で注文を受け付けている。商品開発課の渡辺貴志主任は「鳥取県を代表する二十世紀梨の効果を実感してほしい」とPRしている。

2014年10月16日 無断転載禁止