島根県おすすめ名産・特産品をご紹介

お取り寄せ、贈答サイト47CLUB(よんななクラブ)は、地元をよく知る地方新聞社が実際に探し回って、見て、使って、食べて「これはすごい!」と思った名産、特産、スイーツ、グルメをお取り寄せ、贈答できるショッピングサイトです。皆さんもぜひ47CLUBへアクセスしてみてください!

切手「怪談のふるさと松江」限定販売 八雲没後110年記念

松江の吉田くんらを用いたオリジナルフレーム切手「怪談のふるさと松江」
 島根県松江市ゆかりの文豪・小泉八雲の没後110年を記念し、日本郵便中国支社(広島市中区)は23日、オリジナルフレーム切手「怪談のふるさと松江」の限定販売を始めた。松江市のキャラクター「松江の吉田くん」などをデザインした82円切手10枚セット(税込1750円)で、販売部数は2千セットを予定。同市と安来市内の計55局で取り扱う。

 松江中央郵便局と松江市が昨年、県外からの転居者に、郵便局の窓口で松江市の生活情報などを記した「ウエルカムキット」を手渡すプロジェクトを手掛けたことを契機に「怪談のふるさと」を宣言した松江市を全国にPRしようと郵便局が切手販売を発案した。

 吉田くんの生みの親で、アニメ「秘密結社鷹(たか)の爪」の映像クリエーター・FROGMAN(フロッグマン)さんが所属するDLE(東京)と市が制作したアニメ「3分で分かる小泉八雲の怪談」シリーズから「耳なし芳一」や「雪女」のキャラクターを使用。吉田くんとキャラクターの豊かな表情が楽しい切手となっている。

 23日は、江角直記松江殿町郵便局長が市役所を訪れ、松浦正敬市長に記念切手を贈呈。松浦市長は「県外の人に手紙を出し、松江をPRしてほしい」と喜んだ。

 25日からは日本郵便のホームページで購入できる。

2014年10月24日 無断転載禁止