わが家のシェフ すてきなクリスマスに

ヘキセンハウス
 もうすぐクリスマスがやって来ます。家族でごちそうを食べたり、プレゼント交換(こうかん)したり、年に1度の楽しいイベントです。

 わたしたちのお店では毎年2メートルのクリスマスツリーを出し、飾(かざ)り付けをします。飾りは全てクッキーで作り、家族みんなで100個以上ものクッキーに好きな模様(もよう)を描(か)きます。

 今回はクッキーで作るお菓子(かし)の家「ヘキセンハウス」です。欧米(おうべい)ではクリスマスの風物詩(ふうぶつし)となっています。最近では百円均一ショップで抜(ぬ)き型を売っており、簡単に作ることができます。

 楽しいクリスマスのおうちです。1人で作るよりも一緒(いっしょ)にわいわいと自由な発想で飾り付けをしましょう。どうかすてきなクリスマスになりますように!!


 ヘキセンハウス

【材料と作り方】

ヘキセンハウスの型紙(例)
★分量

・クッキー生地 無塩(むえん)バター(使う30分前から室温に戻しておく)100グラム、グラニュー糖(とう)90グラム、卵1/2個(溶(と)いてから半分を取る)、薄力粉(はくりきこ)(使う直前にふるう)200グラム

・アイシングクリーム 粉(こな)砂糖200グラム、卵白(らんぱく)30グラム

・強力粉(きょうりきこ)少々

・仕上げ用 粉砂糖、天然色素(てんねんしきそ)など少々


1.クッキー生地を仕込む。室温に戻したバターとグラニュー糖をボウルの中でハンドミキサーを使って滑(なめ)らかになるまで混ぜる

2.卵を加え、さらによく混ぜ合わせる

3.ハンドミキサーからゴムベラに持ち替(か)えて、ふるった薄力粉を加え、ざっくりと合わせる。生地がひとまとめになったらラップで包んで冷蔵庫に入れて1時間寝かせる

4.アイシングクリームを作る。ボウルの中に粉砂糖をふるって入れ、そこに卵白を加えてゴムべラでよく混ぜる。混ぜていくうちにつややかになってきたら出来上がり。クリームは乾燥(かんそう)しやすいのでラップか、ぬれふきんをかぶせておく

5.クッキーを焼く。平らな台の上に強力粉を薄(うす)く散(ち)らし、3をのせてめん棒(ぼう)で伸ばす。厚さ3~4ミリに伸ばしたら、その上に型紙をのせてナイフで切りぬく

6.切りぬいたら180度で10分前後、キツネ色になるまで焼く

7.家を組み立てる。4を細い口金を入れた絞(しぼ)り袋(ぶくろ)に入れておく。クッキーが冷めたら家の壁(かべ)部分を接着(せっちゃく)する。固まったら屋根を付ける。家全体をデコレーションし、家の周りの木を付ける。粉砂糖を全体に散らし出来上がり

 (出雲市の「ランコントレ」パティシエ・山口倭可子(わかこ))

2014年12月10日 無断転載禁止

こども新聞