輝(き)らりキッズ パワフル演技 来春全国へ

平均台の演技を行う串■(崎の大が立)日生さん=出雲市大社町、大社高校
 大田小5年・串■(崎の大が立)日生(くしざきひなせ)さん

 体操(たいそう)県予選で個人総合V

 出雲(いずも)市大社(たいしゃ)町の大社高校体育館。子どもたちが真剣(しんけん)な表情で平均台や床(ゆか)など体操(たいそう)の練習を繰(く)り返しています。その中に表現力豊かな演技(えんぎ)を行う大田(おおだ)小学校(大田市大田町)の5年生串■(崎の大が立)日生(くしざきひなせ)さん(11)の姿がありました。「練習してきた技が成功した時がうれしい」と体操の魅力(みりょく)を語ります。

 串■(崎の大が立)さんは現在、大社高校を拠点(きょてん)に活動するPEONY(ピアニー)体操クラブに所属しています。両親の車での送迎(そうげい)などで大田市内から同高校に向かい、週に3、4回練習を実施(じっし)。基礎(きそ)練習に加え、技の正確さや美しさを追求。体幹(たいかん)や筋力(きんりょく)を鍛(きた)える基礎トレーニングも欠かしません。

コーチ(右)から段違い平行棒の指導を受ける串■(崎の大が立)日生さん=出雲市大社町、大社高校
 本格的に体操を始めたのは2年生のころです。体を動かすことが好きで、1年生の時に体操経験のある母親と同クラブの練習を見学し、平均台や段違(ちが)い平行棒などの器具がそろう充実(じゅうじつ)した練習環境(かんきょう)を見て「私もここでやりたい」と決意。その後、クラブに入りました。

 身長132センチの串■(崎の大が立)さんですが、クラブのコーチを務める細田尚美(なおみ)さん(35)は「小柄(こがら)ながらパワフルな演技が特徴(とくちょう)」と強調。島根県内で体操を行う女子児童の中ではトップクラスの実力を持ち、負けず嫌(ぎら)いで練習や大会で自分の納得のいかない演技には、悔(くや)し涙(なみだ)を流すこともあるといいます。

 段違い平行棒を得意とし、床や平均台の技もレベルアップしています。練習の成果は表れ、8月に浜田市内で開かれた全国体操小学生大会県予選の個人総合で優勝し、来年3月に茨城(いばらき)県で開かれる全国大会に出場します。

 また、全国中学校体操競技大会が2018年に島根県で開催される予定で、串■(崎の大が立)さんの活躍(かつやく)が期待されています。串■(崎の大が立)さんは「技の完成度をもっと高めたい。また、平均台の前方宙返(ちゅうがえ)りなど難しい技にも挑戦(ちょうせん)していきたい」と目標を語りました。


≪プロフィル≫

【好きな科目】体育

【好きな食べ物】クリームシチュー

【好きなタレント】西野カナ

【尊敬(そんけい)する人】内村航平(こうへい)

2014年12月17日 無断転載禁止

こども新聞