わが家のシェフ こくのある味を手作りで

チョコのポット・ド・クレーム
 14日はバレンタインデー。手作りチョコをプレゼントする人も多いのでは? 今回紹介(しょうかい)するのは「チョコのポット・ド・クレーム」。ポット・ド・クレームは器に入れたクリームという意味です。

 作り方はプリンと似(に)ていて、チョコを「溶(と)かす」「まぜる」「焼く」だけで簡単(かんたん)に作れます。卵(たまご)は卵黄(らんおう)だけ使い、生クリームを加えることで、チョコ特有のまったりとしたこくを強調します。冷蔵庫(れいぞうこ)で冷やしても、出来たてあつあつでもおいしく食べることができます。

 バレンタインはラッピングや容器(ようき)選びも楽しみの一つですよね。器にはしずく形やハート形などいろんな形があり、お店で安く買うことができます。容器選びも楽しんでみてください。


 チョコのポット・ド・クレーム(4個分)

【材料と作り方】

★分量

製菓(せいか)用チョコレート(クーベルチュールスイート)60グラム、牛乳90グラム、生クリーム130グラム、卵黄2個、グラニュー糖(とう)30グラム、生クリーム(仕上げ用)50グラム、製菓用チョコレート(仕上げ用)少々

★使う器具

ココット(器)、鍋(なべ)、ボウル、ゴムベラ、泡(あわ)立て器、こし器、天板、レードル(玉じゃくし)、搾(しぼ)り袋


1.牛乳を鍋に入れて沸騰(ふっとう)直前まで温める。火から下ろし、刻(きざ)んだチョコレートを加えて、滑(なめ)らかになるまで溶かす。生クリームも加え、よくまぜておく

2.ボウルの中に卵黄とグラニュー糖を入れ、泡立て器ですりまぜる

3.2に少しずつ1を注いでまぜ合わせる。均一(きんいつ)にまざったら一度こし器でこす

4.3を器の7分目まで流し入れ、天板に並べる。器の半分の高さまで天板にお湯を注ぐ。160度のオーブンで30分、湯煎(ゆせん)焼きにする

5.焼き上がったら冷蔵庫で冷ます。仕上げにホイップクリームと削ったチョコレートをのせて出来上がり

 お好みでココアパウダーや粉糖(ふんとう)、イチゴやラズベリーなどの果物をのせてもステキですよ!

 (出雲市の「ランコントレ」パティシエ・山口倭可子(わかこ))

2015年2月4日 無断転載禁止

こども新聞