レッツ連歌(下房桃菴)・2月26日付

(挿絵・麦倉うさぎ)
 「レッツ連歌」500回を祝う会の日程が決まりました。

 3月28日(土)午前11時15分から午後1時30分まで。会場は、松江アーバンホテル2号館(JR松江駅から北に300メートル)。

 詳しいお問い合わせとお申し込みは、松江市の植田延裕さん(電話・FАX 0852‐21‐7101)まで。

 みなさんとお会いできる日を心待ちにしております。

           ◇

◎長男の嫁の苦労も知らないで

布団も干せぬ山陰の冬     (松江)三島 啓克


◎ドンべでも市民マラソン完走し

背中で示す親の生きざま    (雲南)難波紀久子


◎人の気も知らぬ顔して背中向け

チンパンジーは檻の向こうに  (松江)余村  正


◎これからが夫婦タイムと注ぐワイン

優しくなってなにかつまらん  (松江)石川  倫


◎水炊きに一杯あれば極楽で

雪かき分けてネギ取ってくる  (益田)吉川 洋子

昭和の演歌聞くユーチューブ  (松江)岩田 正之


◎空室は階段下の布団部屋

あの恰好じゃ文なしと見た   (浜田)滝本 洋子


◎さっきまで小言さんざん並べたて

ねこなで声で電話に出る母   (松江)植田 延裕


◎大晦日トリの嵐を見終わって

反射タスキで行く初詣     (益田)石川アキオ


◎大物になると爺さん覗き込み

卒園式はワシも行くずら    (雲南)安部 小春

かわいがってるメダカ三匹   (雲南)佐藤 風子


◎くすぐって狸じゃないか確かめる

なぜか七体ある地蔵尊     (松江)安東 和実

しっぽがチラと覗く仏像    (出雲)原  陽子

口をヘの字に曲げる強情 (東京・昭島)神田の 狢

鍛えた体はピクリともせず   (大田)掛戸 松美


◎ほんとうはただの小麦粉なんだけど

緊張走る国際空港    (三重・伊勢)木村 ふう


◎睡眠時無呼吸症候群かしら

ときどき愛の蹴たぐりを入れ  (松江)佐々木滋子


◎跡取りの結婚式がやっと済み

次は私の決断のとき      (浜田)宇津崎育枝


◎除夜の鐘ふたりで衝くと言ったのに

アテにしないが円満のコツ   (浜田)山崎 重子

ギックリ腰で箸も持てない   (飯南)塩田美代子


◎せっかくの勝負下着がムダになり

結婚しちゃった隠岐の海関   (益田)可部 章二


◎白河を夜船で渡るお正月

晴れ着の下に着こむババシャツ (益田)黒田ひかり


◎晩酌もめっきり減ったお父さん

ボツが続いた木曜の夜     (江津)花田 美昭

一人娘が嫁ぐ海外       (益田)田原 静枝


◎ねぇあなたヴィトンのバッグ欲しいのよ

和風美人にゃ風呂敷が合う   (松江)半田 有行


◎女房で効き目を試すニューサプリ

いつもと違うあらぬ声出し   (益田)小倉  豊


◎ほっといて街へくり出す妻と子ら

スルメがあった缶もまだある  (益田)石田 三章

ザマ見たことかどしゃ降りの雨 (松江)松田とらを

大人げないかと外すかんぬき(出雲)はなやのおきな


◎餅三斗やっとのことで搗き終えて

晴れるといいなあすの棟上げ  (松江)中村 清子


           ◇

 今度お世話になるから言うわけじゃありませんが、延裕さんの句―、「ねこなで声で電話する母」だったら字余りにならずに済んだのですが、それではあまりにつまらない。「電話する」と「電話に出る」と、どこがどう違うのか? 初心のかたはじっくりお考えください。正解率は九〇パーセントぐらいかな。

 赤面するような句も、今回はありました。そういう作者のかたにも、28日はお会いしたいものです。

           ◇

 次は、きょうの入選句を前句に選んで、五七五の句を付けてください。

               (島根大名誉教授)

2015年2月26日 無断転載禁止

こども新聞