松江シティ 圧巻6発 中国サッカーリーグ

【第3節・松江シティFC-佐川中国】前半9分、松江シティのDF田中優毅がシュートを決め、先制する=松江市営陸上競技場
 第43回中国サッカーリーグは12日、松江市営陸上競技場などで第3節5試合が行われた。松江シティFCは6-1で佐川中国(広島)を退け、ホーム初戦を白星で飾った。開幕3連勝でSRC広島と勝ち点9で並び、得失点差で2位。このほか、島根勢は、デッツォーラ島根が1-0でNTN岡山を下し、通算2勝1敗。SC松江は1-2で三菱水島FC(岡山)に屈し、1勝2敗となった。第4節は19日にあり、松江シティはNTN岡山と岡山市灘崎町総合公園で対戦。SC松江はSRC広島と、デッツォーラ島根は佐川中国と、ともに福山市で対戦する。


 ▽第3節

松江シテ 6 3―0 1 佐川中国
ィFC   3―1  (広島)


▽得点者【松】田中優毅、谷尾昂也、粕川正樹、山崎崇史2、田平謙【佐】田岡直樹
▽観衆 1538人


ホーム初戦飾る開幕3連勝

 【評】FW谷尾の3戦連続得点、MF山崎の2ゴールなどで今季最多6点を奪った松江シティが、佐川中国のシュートを3本に抑え、圧勝した。

 松江シティは前半の3得点で試合を決定付けた。前半9分、右サイドからゴール前に攻め上がったDF田中が、谷尾のアシストを冷静に流し込み先制。ボール保持を続け、谷尾、粕川がゴールを奪った。

 後半も攻撃の手を緩めず、反撃に出ようと前掛かりになった相手の裏を突き、3点を加えた。

 PKで1点を与えたものの、出足のいい守りで相手の攻撃の流れを断ち、シュートまで持ち込ませなかった。

2015年4月13日 無断転載禁止

  • 47クラブ